12月23日(金)最後の日本語教室として書道教室を行いました。先生は以前、ホストファミリーをしてくださった山本さんです。止めやはね、払いなどの基本を教えていただき、いよいよ自分の好きな字を選び練習しました。

news20170104-bisan01
先生は山本さん

留学生たちは、学校で書道をした生徒もいますし、初めての生徒もいます。送る相手のことを考えながら、ふさわしい文字を選んで、真剣に練習していました。
そして色紙に清書し、帰国前にお世話になった方にプレゼントします。

news20170104-bisan02
真剣に
news20170104-bisan03
できた!

なんと、この日は大きなサプライズが!
2014年度にメキシコから年間生として山本ファミリーに受け入れていただいたタイラが、顔を見せてくれたのです。昨日帰って来たばかりで、今日のことは内緒にしていたのだそうです。
タイラの突然の訪問にスタッフは大興奮!びっくりするやらうれしいやらで、涙の再会となりました。

news20170104-bisan04
タイラお帰りなさい(山本ファミリーと)

7月にもタイラは里帰りしてくれたので今年2度目の再会です。相変わらずのトレードマーク、ニット帽と柔らかな笑顔。
スタッフにとって素敵なクリスマスプレゼントとなりました。帰ってきてくれて本当にありがとうタイラ!

news20170104-bisan05
集合

支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 尾三支部
info-bisan@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 尾三支部