4月2日(日)、これから1年間、東京多摩地域の高校で学ぶ8名の留学生の歓迎会を開催しました。

スピーチでは、受入生が自己紹介、ホストファミリーの紹介を日本語で行い、日本に留学することに決めた理由などを話しました。
ホストファミリーからは、留学生が日本に来日してからの1週間の様子を話していただき、どのご家庭も新しい家族の増えたこの1週間を、とても楽しんでいる様子でした。

スタンプラリーでは、会場である府中郷土の森博物館内を家庭ごとに回りながら、スタンプを集めたり、新しい日本語を学んだりと、とても楽しい時間を過ごしました。

これからの1年間がとても楽しみになる、温かい会でした。
8名の留学生がこの1年間で多くを学び、ホストファミリーや新しい友人に囲まれて、素晴しい思い出を作っていってくれることを願っています。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 東京多摩支部
info-tama@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 東京多摩支部