1月13日(土)、3年前に奈良に留学していたテオ(コスタリカ)の里帰りに合わせ、ミニコンサートを奈良市内のカフェで開催しました。

ホストファミリーをしてくださっていた方、ホストスクールでお世話になった先生、コスタリカからの帰国生、支部員など20名を超える方々が来てくださいました。

コスタリカ大学でクラッシックギターを専攻し、フラメンコギターも個人的に先生について学びプロを目指していること、留学を終えてコスタリカに戻ってからこれまでのことを報告してくれました。クラッシックを4曲、フラメンコを2曲演奏しました。

思い出の奈良でコンサートをひらき、留学当時にお世話になった方々とまたお会いし、温かいお言葉と拍手をいただけたことをとても喜んでいました。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 奈良支部
[email protected]


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 奈良支部