AFSプログラムの帰国生や関係者(AFSers)の中には、異文化体験の中で育まれた問題解決能力やコミュニケーション能力を活かし、それぞれが今いる場所で・できることを、行動に移している人がいます。そんな「アクティブな地球市民」であるAFSersをご紹介します。

#This is AFS effect

インスタグラムを中心に定期投稿しています。ぜひ「# thisisafseffect 」をフォローしてください。

#いま、アクションを起こしているAFSers

新型コロナウィルスの感染拡大という世界規模の課題に対して、AFSersはどんなアクションを起こしたのか?2020年春から夏にかけてその声を集め、連載企画でご紹介しました。全投稿はインスタグラムの「#いまアクションを起こしているAFSers」をご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いま、アクションを起こしているAFSers #30 留学後、使う機会が減ったスペイン語に磨きをかけたい、ラテンアメリカの文化にまた触れたいという思いから「HAHAHA!オンライン留学空間」 (@onlineryugaku.hahaha)という団体の活動を始めました。 セッションには、留学経験がない方もある方も、沢山の国と地域からご参加いただいています。活動の中で「留学空間」を作る際には、自分の留学で人の優しさに支えられた経験から、一つ一つの交流を大切にするよう心がけ、アットホームな雰囲気で行っています。 スペイン語のみならず、他言語でも活動しているので、ぜひお気軽にご参加ください。お待ちしております! 久保真由子(2017年・メキシコ派遣)🇲🇽 早期帰国が決まった時に、“自分の留学生活をここで終わらせたくない!”と強く思い、帰国後に日本でも留学と同じような経験ができないだろうか、と模索し始めたことが、この活動を始めるきっかけとなりました。 留学中の、分からないスペイン語にも負けじと食いつくことで言語力を高められた経験のように、学べる環境へ足を踏み出そうとする思いさえあればコロナの影響にも屈せず行動し続けられるということを身をもって実感しています。 1ヶ月半での早期帰国の悔しさをバネに、よりよいオンライン留学空間を作り上げていきます。 団体名の『HAHAHA!』には、「このパンデミック下でも参加者の皆様が笑い合える空間」という意味も込めました。たくさん方のご参加をお待ちしています。 松村秋奈(2020年・チリ派遣)🇨🇱 #いまアクションを起こしているAFSers #afsalumni #afsjapan #afseffect #オンライン留学 @afsmexico @afschile

AFS JAPAN(@afs_japan)がシェアした投稿 –