6月27日(土)、札幌市白石区のこどもワンダーランドに参加しました。
このイベントは留学生と地域のこどもたちが触れ合える白石区主催のイベントで、札幌支部は毎年恒例で参加しています。

news20150701_sapporo01

まずは自己紹介から。

news20150701_sapporo02
イタリアのイラリア

続いてレクリエーション。じゃんけんで勝ったら負けた人が自分のうしろにつながっていく「じゃんけん列車」です。

news20150701_sapporo03
オーストリアのダニエル

続いて、「ざるそばドリブルリレー」。ブラジルのルークスはサッカーは得意だけど、ざるそばは初めて持ちます。
その後、ボールを二人で挟んで運ぶ「ふたりで一緒」、「玉入れ」と続きます。

news20150701_sapporo04

次は留学生にはおなじみのマカレナ。オーストラリアのマディはベストダンサーに選ばれました。

news20150701_sapporo05

しばらく踊ったらお腹がすいたのでちょっと休憩。

news20150701_sapporo06
デンマークのリンダ

最後はサイン会。マディの前には、サインを求める子供たちの長蛇の列でした。

news20150701_sapporo07

たくさん笑ってたくさん遊んで留学生たちにとっても楽しい1日になりました。

news20150701_sapporo08

支部へのお問合せ

AFS札幌支部
e-mail:y-masaki@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 札幌支部