4月19日、在日タイ王国大使館を訪問し、バンサーン ブンナーク大使にお目にかかりました。
「アジア高校生架け橋プロジェクト」でのタイ高校生の受け入れ、日本の高校生のタイ派遣に対して、ご支援とご協力をいただけることになりました。

修好130周年を経て、日タイの青少年交流がますます盛んになり、両国のAFSが果たすべき役割の重要性を改めて感じました。
10月にはタイ総領事館が福岡に開設されますので、タイへのVISA発給がスムーズになります。
ぜひとも多くの日本の高校生の皆さんにタイでのAFS留学を体験していただきたいと思います。


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート | タイ

この記事のタグ   : アジア高校生架け橋プロジェクト