years-experience access-alumni-network airfare airport-pick-up assistance-with-application-process community-service-placement continuous-support cultural-trips domestic-transport emergency-support field-trips global-competence-certificate grade-transcripts host-family-placement housing individual-contact-person internship-placement language-instruction meals medical-insurance orientations-during-your-time-abroad other pre-departure-orientation product-materials re-entry-orientation school-dipolma school-materials school-placement school-transport school-uniform stipend teaching-materials vaccinations visa-and-passport-fees visa-application-assistance world-wide-presence

※定員につき募集終了

日程:2019年7月19日㈮~8月18日㈰
対象:中学3年生~高校3年生
定員:若干名
配属先:タスマニア州
滞在形式:寮・ホームステイ(週末)
※応募要項では全日程ホームステイとなっていますが、滞在形式が変更となりましたのでご注意ください
語力目安:英検3級以上
参加費:638,800円

プログラムの特徴

  • 日本のAFS生向けのプログラムで楽しく英語を学ぶ
    日本からの派遣生は、現地の名門私立校「ロンセストン・チャーチ・グラマースクール」に配属され、原則として日本人のみのグループで英語研修を受けるので、海外初心者でも安心です。また、現地の高校の通常授業を体験する機会もあります。
  • オーストラリア(タスマニア)の自然や文化に親しむ
    滞在先のタスマニアは、自然豊かで野生動物の宝庫です。コアラやウォンバットなど可愛い動物たちと出会えるチャンスもあるかもしれません。のびのびとした環境で過ごしたい人にはおすすめのプログラムです。
  • 現地の高校生と一緒に学校寮に滞在する
    平日は、ロンセストン・チャーチ・グラマースクールの学校寮にて、同校の生徒および日本から派遣されるAFS生と共同生活を送ります。寮内の共用スペースや寮主催のアクティビティで、在校生と交流する機会があります。
    週末のみ、タスマニア州内のホストファミリー宅でホームステイをします。風光明媚な景観を楽しみながら、「第二の家族」のもとで現地のリアルな生活を体験しましょう。

programs-short-australia02

配属について

  • オーストラリアは南半球に位置し、7~8月の季節は冬で気温が低いため、暖かい服装が必要です。
  • オーストラリアの中でも、タスマニアは日本人の数が比較的少ないため、英語学習に理想的です。
  • 学校寮では、原則2名ずつのルームシェアとなります。寮の部屋割りについて、人数や国籍などの希望は承れません。
  • ホストファミリーは、AFSの基準を満たしたボランティアの中から、受入国が決定します。慎重にマッチングを行うため、ホストファミリーの決定時期は出発直前になることもあります。
  • ホストファミリーの年齢は様々で、子どものいない老夫婦やひとり親家庭の場合もあります。ひとつの家庭に日本からの派遣生が複数名滞在することもあります。

短期留学体験談の一覧

programs-short-australia04