全国の学生部・支部で活動する大学生または専門学校生のボランティアを募集しています。活動内容は、派遣生・留学生のサポート、ホストファミリー探し、広報活動、インターナショナルキャンプの運営、オリエンテーションの運営など様々で、AFSの異文化交流を支えているやりがいのあるものばかりです。

自分の学校だけでなく、全国にたくさんのボランティア仲間ができます!さらに世界に友人ができるかも!達成感のあるボランティア、あなたも始めませんか?

学生ボランティア説明会

新しくボランティアを始めたい方にむけて、毎年3月~5月ごろに活動内容や詳細の説明を行います。
同期の友達やAFSの活動に興味をもっている友人を誘って、ぜひご参加ください。 学生ボランティア一同、心よりお待ちしております。

【対象】
大学生、専門学校生、高等専門学校4年生以上に在学中の方が対象です。
※現在高校在学中の皆さんは、卒業後に学生ボランティアとして一緒に活動できることを心待ちにしております。

【参加方法】
ボランティア説明会に参加ご希望の方は、参加申し込みフォームにてお申し込みください。各地域の説明会日程もフォーム内に掲載しています。

AFS学生ボランティア説明会 参加申し込み

活動地域と内容・連絡先

各支部・学生部の活動地域と内容です。説明会開催時期以外は各支部・学生部の問い合わせ先まで直接メールでお問合せください。

▼活動地域と内容

新潟に来る留学生と新潟から派遣される高校生のサポート。また、ミュージックパーティや夏合宿、その他支部活動の企画や、広報活動など。

▼SNS

https://www.instagram.com/afs_niigata_gakuseibu/

▼問い合わせ先

E-mail:[email protected]

学生ボランティアの声

2021年東京学生部代表

名前:小松ゆい(こまつゆい)
あだ名:ゆいこ
AFSとの関わり:アメリカ派遣

振り返ると、私の留学は、日本の家族だけでなく、AFSを通じて出会ったホストファミリー、多くのボランティアの方によって支えられていました。私も少しでも恩返しができたらと思い、学ボラを始めました。
大学に入学してからずっと続けてきた学ボラでの出会いや経験は、かけがいのないものです。
普段は性格や学校、バックグラウンドも全く異なる人たちが協力して何かに向かって一生懸命になれる、そんな場所です。みんなそれぞれの価値観を持っていて、それを共有して、認め合い、お互いを高めあえる、そんな学ボラが大好きです。
みなさんも是非一緒に活動してみませんか?


京都支部 竹島由倭さん(写真左)

学生ボランティアとして、来日してきた留学生が日本の生活を始める前のオリエンテーションの企画運営等をしましたが、この活動を通して留学生はもちろん、他の支部で活動する人たちに出会い、とても刺激を受けました。また京都支部では大学生メンバーの代表として、京都で生活する留学生のサポートを行なっていました。留学生が日本人中高生と出会えるイベントを企画したり、時には留学生の相談に乗ったりしました。たくさんの人に出会い、一緒に活動した思い出は、私にとって忘れられない宝物です。

神奈川支部 大谷洋さん(写真右)

AFSでの留学、学生ボランティアを経て現在、神奈川支部の副支部長として活動しており、主に留学説明会や支部広報誌『かもめ』制作等の広報、学生部の担当として、支部活動のサポートをしています。ボランティア活動は裏方のイメージが強くありますが、AFSのボランティア、特に支部の活動はボランティアも含めて全員がParticipantです。留学生や派遣生から学ぶことも多くあるこの活動は、自身の価値観を広げる貴重な機会・経験となっています。