日本でも、異文化交流を通じて平和な世界を築きたいと願うAFSの趣旨に賛同するボランティアたちが、約60年にわたって高校生留学や国際交流活動を支えてきました。

現在では日本全国の76の支部で、学生や社会人をあわせて約4500人(登録数)のボランティアが留学生の受け入れ、派遣、各種交流活動を行っています。
定期的にボランティア説明会も開催しますので、ぜひご参加ください。

AFS活動はボランティアが支えています

chap_tokyogakuseibu02

サポート

  • ホストファミリーと学校を、留学生と組み合わせます
  • 留学生を地域コミュニティに紹介します
  • プログラム期間を通して留学生、ホストファミリー、学校の相談役となります
chap_hyougoken_03

企画

  • 留学生、派遣生、ホストファミリーのオリエンテーションを企画し、運営します
  • 交流イベントを企画し、運営します
  • 派遣生やホストファミリー、ボランティア募集のための説明会を企画し、運営します
news20161108_dosanko01

研修

  • サポートや異文化学習の研修に参加します
  • 留学生、派遣生、ホストファミリーがプログラムを通して異文化学習できるようサポートします
  • 自身の異文化体験を共有します
chap_tokyogakuseibu01

組織管理

  • AFS組織内の各種委員や役員を務めます
  • ボランティア組織の運営方法を学びます
  • 地域・社会に貢献します

AFSは国際的なボランティア組織です

img_unesco

AFSは世界約60か国のパートナー組織がネットワークで結ばれているグローバル・コミュニティです。交換留学制度が始まった1947年以降、プログラムの参加者数は累計で世界45万人を超えています。2015年にはUNESCOのオフィシャルパートナー(consultative status)として認められました。

自分自身の成長の機会に

AFSボランティアとして活動することで、できるようになること:

  • 経験を積んだボランティアと活動し、建設的な解決方法を学びます
  • 思うようにいかない状況を経験することで、自身を成長させます
  • 学校や仕事でも役立つような、実用的なスキルを磨きます
  • 研修や実践を経て、異文化学習を推進できるようになります
  • 問題解決に向けてよりよい判断ができるよう学びます
  • リーダーシップのスキルを磨きます

AFSは「持続可能な開発目標(SDGs)」をサポートします

AFSは、国連が2030年に向けて採択した「持続可能な開発目標(SDGs)・世界を変えるための17の目標」のうち、目標4と目標16が、世界をよりよい場所にするために役立つ行程であると考えています。

目標4 “質の高い教育をみんなに”

agenda4

“すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、 生涯学習の機会を促進する”

目標16 “平和と公正をすべての人に”

agenda16

“持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供するとともに、 あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する”

国連広報センター:持続可能な開発目標(SDGs)とは

学生ボランティア募集

全国の学生部・支部で活動する大学生または専門学校生のボランティアを募集しています。活動内容は、派遣生・留学生のサポート、ホストファミリー探し、広報活動、インターナショナルキャンプの運営、オリエンテーションの運営など様々で、AFSの異文化交流を支えているやりがいのあるものばかりです。

自分の学校だけでなく、全国にたくさんのボランティア仲間ができます!さらに世界に友人ができるかも!達成感のあるボランティア、あなたも始めませんか?

Read More