2019年11月24日(日)、留学費用を全額給付で支援する「AFS平和の鳩プロジェクト」 の第一期生5名に対し、奨学金授与式を開催しました。

AFS平和の鳩プロジェクト 第一期生たち。
授与式の直前まで、出発前オリエンテーションに参加していました。留学前の心づもりもバッチリ!

全額支援の奨学金で、留学する高校生を応援します!

「AFS平和の鳩プロジェクト」は、1962年にAFSプログラムで米国に留学した経験を持つ篤志家の遺志により2018年に設立された奨学金です。留学に関心を持ちながらも経済的事由で挑戦を断念せざるを得ない生徒の気持ちを後押ししたいとの想いから、日本で最も古くから高校生の交換留学事業を継続するAFS日本協会の年間派遣プログラム*1 で留学する生徒のプログラム参加費(120万円~170万円、渡航先により異なる)と、事前事後のオリエンテーション参加にかかる交通費、査証取得費などに充てられる留学準備金(30万円)を支援します。2020年に留学する生徒を対象に2019年度より選考を開始、2024年に留学する第5期生までを支援する計画です。

AFS日本協会は、2020年4月より、2021年に留学を希望する生徒を対象に「AFS平和の鳩プロジェクト」 第二期生の募集を予定しています。
募集の詳細は、2020年3月2日以降、AFS日本協会の「AFS平和の鳩プロジェクトページ」で公開されます。


この記事のカテゴリー: AFSからのお知らせ