新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、留学生の安全を第一に考え、2020年3月下旬に来日予定だった33ヵ国131人(※3/19人数修正)のAFS年間・セメスター受入プログラムの延期を決定いたしました。
現在、8月下旬の来日を目指して準備を進めています。次世代の異文化交流を提供する団体として、ホストファミリーやホストスクール、ボランティアと協力して、一日でも早く、海外からの留学生を受け入れていきたいと存じます。ご理解ください。

関連記事:

新型コロナウイルス感染拡大に伴う全てのプログラム中止
Update on the AFS Response to COVID-19(3月15日時点)
新型コロナウイルス感染症に関する対応について
<中国・香港>新型コロナウイルス感染拡大に伴うプログラム中止(2019年派遣生)
<イタリア>新型コロナウイルス感染拡大に伴うプログラム中止

本件に関する取材のお問合せ


この記事のカテゴリー: AFSからのお知らせ