2022年9月23日(土・祝)、AFS日本協会は、札幌市内で「AFSどさんこ奨学金 授与式・報告会2022」(後援:北海道庁、札幌市)を開催しました。2019年まで毎年実施していましたが、新型コロナの影響で3年ぶりの開催になります。

当日は、ご来賓として「AFSどさんこ奨学金」をご支援くださっている株式会社ほくていホールディングスより常務取締役の中田様、ならびに、ホクセイプロダクツ株式会社、北海道オフィス苫小牧営業所長の前田様にご出席いただきました。また、株式会社セコマ様には会場出席者のために、飲料を無償でご提供いただきました。ありがとうございました。

授与式・報告会では、まず奨学金による支援を受けて来日中の生徒と、これから海外に留学予定の生徒が紹介されました。2022年はポーランドから1名を「AFSどさんこ奨学金」で招聘しています。2023年に派遣する生徒のうち1名にも、本奨学金によりプログラム参加費の一部を給付しています。

2022年春に来日した「どさんこ生」も頑張ってスピーチしました!

約1年間の留学を終えて帰国した生徒の一人は、留学先で出会った人々の肌の色、宗教などの人種的な多様性に加え、ジェンダーの寛容さに驚いたこと、充実した留学生活を送れたことへの感謝が語られました。また、留学で得た知識や経験を日本で多くの人に発信していきたい、自分が支援をしてもらったように若い世代を応援できる人になりたいという思いが語られました。

北海道各地&オンラインで多くの方にご参加いただきました

「AFSどさんこ奨学金」は、北海道を愛し応援する企業と個人の支援により設立されたもので、AFS年間プログラムで北海道から海外へ派遣される高校生および外国から北海道に来日する受入留学生を対象に支給しています。
受入れも派遣も支援しているのは、北海道と世界をつなぐ人になってほしい、という思いからです。今までにも多くの方にご支援をいただき運用してきました。これからも、未来の北海道と世界をつなぐ人を育成するために、ご支援をお願いしています。北海道の未来を応援してくださる方は、ぜひ「AFSどさんこ奨学金」へご寄付ください。

ご寄付は「ゆうちょ銀行 〇一九店 当座0610779 AFS寄付金口座」で受付けています。ゆうちょ銀行間の振替の場合(00170 5-610779)をご指定ください。

みなさまからの継続的なご支援をお待ちしています。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 札幌支部 [email protected]

(公財)AFS日本協会 旭川支部 [email protected]

(公財)AFS日本協会 帯広支部 [email protected]

(公財)AFS日本協会 オホーツク支部 [email protected]


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   :  AFSどさんこ奨学金

札幌支部 旭川支部 帯広支部 オホーツク支部