異文化体験:学びの旅へ

Screen Shot 2016-09-12 at 11.00.31 AM

留学

AFSプログラムには、異文化体験を学びの機会に深めていくための、様々な要素が組み込まれています。

12188247_1090859917604797_3345563872047842508_o

ボランティア

AFSボランティアは、自らも異文化理解について学びながら、留学生やホストファミリーの異文化学習をサポートします。

11699066_1031817343509055_4153953790175570550_o

ホストファミリー

AFSは「家庭内に外国の生徒を受け入れる」という体験が、異文化学習の機会となるよう支援します。

12182745_1087909811233141_1780706858392644748_o

学校

AFSは学校が異文化理解のためのワークショップや交流プログラムに取り組めるよう支援します。

異文化理解教育は、「21世紀型能力」を高めるものです

AFSは地球市民および次世代のリーダーを育てるにあたり、各人が以下のような能力を得たり高めたりすることを支援します。
rep20140813_gerl01

視野を広げる

-世の中に対して、また、自分自身に対して

news20161116_fukui03

違いを学び尊重する

-多様性こそが社会を強く、面白くすると考えられるように

rep20150519_sui03

文化の垣根を越えて協働する

-慎重に、気を配りながら

5512706965_713bf496e0_o

相手の文化をきちんと理解する

-相手にも、新しい考え方のヒントを与える

img-7780_orig

STEMの分野で使えるスキルを高める

-批判的思考や問題解決の経験を通して(※STEM:科学・技術・工学・数学)

AFS-students

AFSのグローバル・コミュニティの一員になる

-文化間の懸け橋となり、ともに多様性のある社会を目指す

img_unesco

AFS & UNESCO

AFSは2015年にUNESCOのオフィシャルパートナー(consultative status)として認められました。

地球市民教育の推進のため、協同イベントなど様々な取り組みが行われています。

UNESCOのサイト(英語)へ
agenda4

AFS地球市民教育が賛同していること

国連「持続可能な開発目標(SDGs)」目標4

すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、 生涯学習の機会を促進する


“持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバル・シチズンシップ、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。“”

持続可能な開発目標・世界を変えるための17の目標

AFSの理念

AFSの目的

AFS は国際的なボランティア団体であり、営利を目的としない民間の組織である。
より公正で平和な世界の実現に必要な知識、能力、理解力を多くの人びとが身につけるため、さまざまな異文化と接する機会を提供することを目的とする。

AFSの基本的価値観と立場

多様性に満ちた世界において、平和と相互理解の推進のため行動する、責任ある地球市民を育てようとAFSは考える。平和は常に、不正、不公正、偏狭な心によって脅かされる危ういものだと認めるからである。
AFSはすべての個人すべての国と文化に、それぞれの尊厳と価値があると確信し、その考えが広く確立されるよう努力する。そして、人種、性、言語、宗教、社会的地位の違いとは無関係に、人権と基本的自由が尊重されるよう、その実践を推進する。
AFS活動は人間の尊厳、違いの尊重、調和、感受性、寛容の精神という基本的価値観に基づいて行われる。

-1993年開催 AFS世界会議で採択