多様な国・地域との交流、多様な参加者のために

AFSでは、高校生、そしてあらゆる世代の人々に対し、異文化に触れ、違いを尊重し、その違いを楽しむ経験を提供しています。これらのプログラムで達成できるのは、参加者が自らの視野を広げ、固定観念にとらわれない柔軟な考え方を養い、自信をつけ、異なる文化の人々と協働できる力を磨くことです(活躍する帰国生)。
ご支援の方法は、支援企業・団体様のご意向や業種などにあわせ、さまざまなプログラムからお選びいただけます。AFSの、異なる文化背景を持った人と「共に生きることを学ぶ」活動に、ぜひご協力ください。

ご支援、ご協力をいただいた企業・団体の一覧がご確認いただけます。多くの学生、ボランティア、そして学校がさまざまな文化と接し、学ぶことを可能にしてくださった皆様のご厚意に、心よりお礼申し上げます。

sdg-icon04-jpn-small

SDGs

AFSは、国連が2030年に向けて採択した「持続可能な開発目標(SDGs)・世界を変えるための17の目標」のうち、目標4と目標16をサポートしています。

img_unesco

AFS & UNESCO

AFSは2015年にUNESCOのオフィシャルパートナー(consultative status)として認められています。
地球市民教育の推進のため、協同イベントなど様々な取り組みが行われています。

ご寄附の方法

ご寄附をいただくことで、スポンサーとして年次報告に貴社名を記載させていただきます。
また、毎年継続的にご支援くださる場合は、派遣生の募集資料にもサポーターとして貴社名を記載させていただきます。

使途:事業運営資金、特定の行事/プロジェクトの費用
金額:任意

法人寄附の場合の損金算入

通常の一般寄附金の損金算入限度額と同額以上が別枠として、損金算入が認められます。(詳しくは、お近くの税務署、税務相談窓口や税理士にご確認ください。)

この件に関するお問合せ先

公益財団法人AFS日本協会 寄付・奨学金担当
Eメール:[email protected]