AFSは多様な生徒にプログラム参加機会を提供するため、さまざまな奨学金を設けています。多感な10代での異文化体験・交流体験は、これからを担う世界の若者の人格形成に大きな影響を与えます。

ひとりひとりの夢を応援するために、また、異文化学習の機会をとめないために、どうぞ、あたたかいご支援をお願いいたします。

ご支援を受け付けている奨学金

※新型コロナウイルスの世界的流行により、派遣・受入プログラムの実施規模が縮小しているため、現在、コロナ禍での活動全般を支える「One AFS緊急募金」へのご協力をお願いしております。以下の奨学金にもご寄付はいただけますが、プログラムの継続運用のため「One AFS緊急募金」へのご協力も何卒よろしくお願い申しあげます。

▼全国対象の奨学金

・AFSボランティア奨学金

▼特定地域の生徒を対象とした奨学金

・AFSどさんこ奨学金(北海道)
・AFS山形ふるさと奨学金 / “いぐべ奨学金”(山形県)
・AFSひろしま奨学金(広島県)

▼海外からの生徒を対象とした奨学金

YOSHI基金(アメリカから日本へ)
・NEXT50奨学金(AFS交流国から日本へ)
・AFSどさんこ奨学金(AFS交流国から北海道へ)

寄付先を指定して支援する
(クレジットカードを使った寄付登録サイトに移動します)


銀行振込によるご寄付

ゆうちょ銀行 〇一九店 当座0610779 AFS寄付金口座
寄付金領収書を発行するのため、振込人欄に「お名前とご住所」を明記ください。
奨学金を指定される場合は「奨学金名」もお願いいたします。

※通信欄等に記載ができない場合、大変お手数ですが、[email protected] まで、「お名前、ご住所、指定奨学金名」をご連絡ください。

ゆうちょ銀行間の振替の場合(00170 5-610779)をご指定ください。

活動報告について

奨学金の運用に関するご報告は、活動報告書「This is AFS Effect」(年1回発行)に集約し、月々の寄付をご登録くださっている方(マンスリー・カード・サポーター)と年額15,000円以上のご寄付をくださった方にお送りしています。

奨学金を受給した生徒の年間留学体験談来日留学生の体験談は、随時、更新しています。
どなたでもお読みいただけますので、ぜひご覧ください。

よくあるご質問

AFSが寄付を募っている奨学金のほとんどは、1人あたり50万円を支給する部分奨学金です。支給人数は前年度までの寄付総額に応じて異なります。なお、年間派遣生の場合、これは、プログラム参加費全額の1/3程度です。ご支援が十分に集まっている場合、1人あたりの支給金額を上げることができます。奨学金を励みに頑張る生徒のために、継続してのご支援をお願いいたします。
日本の高校生を対象とした奨学金の詳細は、奨学金一覧でもご確認いただけます。YOSHI基金については、YOSHI基金の特設ページをご覧ください。

お問い合わせ

AFSでは、この他にも、企業・団体のご寄付や助成金をいただき、国内外の生徒を対象にした各種奨学金を用意しています。同様の取り組みにご関心のある方は、お気軽に[email protected]までお問い合わせください。