AFSは多様な生徒にプログラム参加機会を提供するため、さまざまな奨学金を設けています。多感な10代での異文化体験・交流体験は、これからを担う世界の若者の人格形成に大きな影響を与えます。

ひとりひとりの夢を応援するために、また、異文化学習の機会をとめないために、どうぞ、あたたかいご支援をお願いいたします。

ご支援を受け付けている奨学金

※新型コロナウイルスの世界的流行により、派遣・受入プログラムの実施規模が縮小しているため、現在、コロナ禍での活動全般を支える「One AFS緊急募金」へのご協力をお願いしております。以下の奨学金にもご寄付はいただけますが、プログラムの継続運用のため「One AFS緊急募金」へのご協力も何卒よろしくお願い申しあげます。

▼全国対象の奨学金

・AFSボランティア奨学金

▼特定地域の生徒を対象とした奨学金

・AFSどさんこ奨学金(北海道)
・AFS山形ふるさと奨学金 / “いぐべ奨学金”(山形県)
・AFSひろしま奨学金(広島県)

▼海外からの生徒を対象とした奨学金

YOSHI基金(アメリカから日本へ)
・NEXT50奨学金(AFS交流国から日本へ)
・AFSどさんこ奨学金(AFS交流国から北海道へ)

寄付先を指定して支援する
(クレジットカードを使った寄付登録サイトに移動します)


銀行振込によるご寄付

ゆうちょ銀行 〇一九店 当座0610779 AFS寄付金口座
寄付金領収書を発行するのため、振込人欄に「お名前とご住所」を明記ください。
奨学金を指定される場合は「奨学金名」もお願いいたします。

※通信欄等に記載ができない場合、大変お手数ですが、[email protected] まで、「お名前、ご住所、指定奨学金名」をご連絡ください。

ゆうちょ銀行間の振替の場合(00170 5-610779)をご指定ください。

奨学金運用レポート

AFSは、より多くの生徒に異文化体験の機会を拓くことを目的に、各種の奨学金を設けています。本ページでは、みなさまからのご寄付に基づく奨学金の運用状況をご報告します。 (2021/09/01更新)

ご寄付を受け付けている奨学金

2020年春、AFSは新型コロナの影響を受けプログラムの中止を決定しました。これによって影響を受けたのは、2020年の春に来日を予定していた留学生と、2020年の夏に派遣を予定していた生徒です。奨学金受給が決定していた生徒が翌年のプログラム参加を希望する場合には、奨学生としてプログラムに参加できるようにしました。しかし、留学先の感染状況や進学等の理由で、やむなく留学を断念する生徒もありました。

各国の受入状況が厳しくなっているため、2021年度も派遣・受入人数そのものが大きく減っています。それにともない奨学金受給者も少なくなっていますが、AFSは留学を希望する生徒のため、皆さまからのご支援をもとに、引き続き、奨学金枠の提供を続けています。

対象 奨学金名 一人当たりの奨学金支給額 支給人数 残高
(2020年12月末)
(2019年度選考、2020年度プログラム参加) (2020年度選考、2021年度プログラム参加)
派遣 AFSボランティア奨学金 50万円 5→1 *2 1 ¥7,457,012
派遣 AFS山形ふるさと奨学金
(山形いぐべ奨学金)
50万円 該当者なし 該当者なし ¥4,020,000
派遣・受入 AFSどさんこ奨学金 50万円 3 新規選考による該当者なし ¥5,155,334
派遣・受入 AFSひろしま奨学金 50万円 資金不足 募集時
資金不足
¥584,726
受入 NEXT50奨学金 年間プログラム参加費全額(概ね100万円) 1 1→0 *2 ¥780,575
受入 YOSHI基金 年間プログラム参加費全額(概ね180万円) 1→0 *2 1 ¥14,576,048
短期プログラム参加費全額 プログラム中止 プログラム中止

*1 2019年冬組で渡航したものの滞在約1ヶ月で緊急帰国となり、その後、諸条件が叶い2021年度に再渡航した生徒1名を含みます。
*2 プログラム参加を希望したにもかかわらず、派遣先の感染状況や進学等の理由で、やむなく留学を断念した生徒が出たため、人数が減少しています。

Pick Up NEWS!「AFSひろしま奨学金」復活

おかげさまで派遣生1名分のご資金が集まり、広島県内からの派遣希望者を対象に、奨学金を提供することができるようになりました。2022年の派遣を希望する生徒より、受給者を選考中です。継続して支援できるよう、皆さまのご支援をお願いいたします。

法人・団体によるAFS生向けの奨学金

多くの企業・法人・団体が、AFSと共に異文化学習機会を推進してくださっています。
この場を借りてお礼申しあげます。(五十音順)

対象 奨学金名 支援団体
派遣 イトーヨーカドースカラシップ 公益財団法人伊藤謝恩育英財団 米国伊藤財団
派遣 小川奨学財団奨学金 一般財団法人小川奨学財団
派遣 オデッセイIT奨学金 オデッセイ コミュニケーションズ
派遣 ソニーグループ国際教育基金 ソニーグループ国際教育基金
派遣 田口福寿会AFS留学生奨学金 公益財団法人 田口福寿会
派遣 東海東京財団留学奨学金 一般財団法人東海東京財団
派遣 長岡市米百俵財団 高校留学奨学金 公益財団法人長岡市米百俵財団
派遣 新潟市国際交流協会高校生海外留学奨学金 公益財団法人新潟市国際交流協会
派遣 福岡城西ロータリークラブ 福岡城西ロータリークラブ
派遣 三菱商事高校生海外留学奨学金 三菱商事株式会社
派遣・オンラインプログラム 森村豊明会高校留学奨学金 公益財団法人森村豊明会
派遣 AFS平和の鳩プロジェクト 篤志家(個人)*1

*1 本プロジェクトは個人のご遺志による基金により運用されています。遺贈・相続財産のご寄付にご関心のある方は、事務局・奨学金担当[メール][email protected] へお問い合わせください。

活動報告について

奨学金の運用に関するご報告は、活動報告書「This is AFS Effect」(年1回発行)に集約し、月々の寄付をご登録くださっている方(マンスリー・カード・サポーター)と年額15,000円以上のご寄付をくださった方にお送りしています。

奨学金を受給した生徒の年間留学体験談来日留学生の体験談は、随時、更新しています。
どなたでもお読みいただけますので、ぜひご覧ください。

よくあるご質問

AFSが寄付を募っている奨学金のほとんどは、1人あたり50万円を支給する部分奨学金です。支給人数は前年度までの寄付総額に応じて異なります。なお、年間派遣生の場合、これは、プログラム参加費全額の1/3程度です。ご支援が十分に集まっている場合、1人あたりの支給金額を上げることができます。奨学金を励みに頑張る生徒のために、継続してのご支援をお願いいたします。
日本の高校生を対象とした奨学金の詳細は、奨学金一覧でもご確認いただけます。YOSHI基金については、YOSHI基金の特設ページをご覧ください。

お問い合わせ

AFSでは、この他にも、企業・団体のご寄付や助成金をいただき、国内外の生徒を対象にした各種奨学金を用意しています。同様の取り組みにご関心のある方は、お気軽に[email protected]までお問い合わせください。