12月7日夕方、JENESYSプログラムで来日中のインド人参加者2名(ワイデヒさんとアパルナさん)をJR奈良駅でホストファミリーと出迎えました。

12月8日はホストファミリーや支部ボランティアと共に、午前中に田原本町の織田畳店さんにて畳の構造や作り方などを教えていただいた後、A4サイズ程の畳床に畳表やお好みの畳縁を取り付ける工程を体験しました。

出来上がった「ミニ畳」は花瓶敷きとして、またはピンで写真などを飾ったりして使うことが出来るそうで、各自持ち帰りました。

午後は法隆寺をボランティアガイドさんの案内で見学しました。日本語や日本史、文学を学んでいるワイデヒさんとアパルナさんからの質問の内容にはガイドの方も驚いていらっしゃいました。

12月9日の午前中はホストファミリーと過ごした後、大和西大寺駅にてお二人を見送り、2泊3日と短い奈良滞在でしたが、楽しい思い出が出来ました。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 奈良支部
[email protected]


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 奈良支部