●名義後援要件

次の全ての要件を満たし、目的及び内容に公益性がある事業であること。
1.国際交流、国際協力、異文化交流などの普及及び向上に直接寄与すると認められる事業
2.原則として、非営利団体が主催する非営利目的の事業
3. 広く一般を対象とする事業

※事業への後援であって、団体に対する一般的な後援ではありません
※特定の思想、政治的主張、宗教の普及を主たる目的としている事業や、法令または公序良俗に反する事業は後援できません

●申請手続

必要書類を揃えて、事業開始の1週間前までに下記の送付先に提出してください。

<名義後援申請必要書類>

1.名義後援申請書(PDF・173KB)
2.団体の概要がわかる資料、団体規約及び役員名簿
3.事業計画書、プログラム・チラシ原案など事業の内容が詳しくわかるもの
4.返信用封筒(82円切手貼付・返送先住所氏名を記入してください)

●名義後援承諾の取消

後援承諾通知後、行事の内容または開催運営の過程において、当協会が不適当と認められる事態が生じた場合には、後援を取り消すことがあります。

●終了報告書の提出

当該事業終了後速やかに後援事業終了報告書(PDF・110KB)に必要事項を記入し、関係資料等を添付の上、実施報告をしてください。

【お問合せ・書類提出先】

〒105-0004 東京都港区新橋5-22-10 松岡田村町ビル7F
公益財団法人AFS日本協会 名義後援担当者 宛
[email protected]