プログラムの内容と特徴

AFS カリフォルニア州立大学サマースクールプログラム

派遣先: 米国・カリフォルニア州
派遣期間: 2024年7月12日~8月3日(23日間)
対象: 高校生(プログラム参加時点)
定員: 20名

  1. 日本からの引率者: なし(現地では現地の職員またはボランティアが対応します)
  2. 滞在形式: カリフォルニア州立大学の寮に滞在します(2~3人1部屋を予定)
  3. 活動内容(予定): 参加者は日本のみならず複数の国から参加しますので、異なる民族、宗教、国籍の人々と友情を築き、グローバルコンピテンシーやリーダーシップ論、SDGsに代表されるような国際課題を中心に学びます。
  4. スケジュール例

参加費

参加費用は、「プログラム関係費」と「旅行代金」を合計した費用です。

  • プログラム関係費:960,000円(※1)
  • 旅行代金:330,000円(※2)
  • 参加費用合計:1,290,000円

(※1)プログラム関係費は、「受入国経費(滞在費、食費(授業の無い日曜日も含む)、AFS主催行事参加費(ディズニーランドや動物園などの入場料を含む)、現地交通費、運営管理費)」「国際本部経費(AFSネットワーク管理維持費、団体医療保険)」で構成されています。参加取りやめの場合、取りやめの時期により辞退金が発生します。

(※2)旅行代金は、エコノミークラス往復航空運賃(代金は2024年1月16日現在の見積額です。空港施設使用料・現地空港税・燃油サーチャージ・航空保険料を含みます。事前の通知なしに変更される場合があります)。指定の旅行代理店との契約に基づき、指定期日までに旅行代理店に直接お振込みください。支払い後の変更及びキャンセルはできません(キャンセルの場合、返金はありません)。

上記に含まれない経費:日本国内における自宅から集合・解散地点までの交通費(羽田空港を予定)/英文健康診断書作成料:約10,000円/予防接種費用(任意)/旅行印紙代:11,000円(5年旅券)/外国籍など追加の渡航手続きが必要な場合の費用/ESTA取得費用:USD21/ESTA取得代行費用(任意):11,000円//超過手荷物料金/海外旅行保険料(任意)/滞在中のお小遣い

応募について

【応募資格】

以下をすべて満たしていること。

  1. プログラム参加時点で15-18歳であること。
  2. 日本の高等学校に在籍していること、または高等専門学校または専修学校高等課程の第1、2、3学年に在籍していること。中等教育学校の場合「第1学年」は第4学年を「第2学年」は第5学年を「第3学年」は第6学年を指します。
  3. 受入国に渡航可能な旅券を有するか、2024年2月末までに申請し3月末までに受領予定であること。
  4. 受入国での生活に心身ともに適応できる資質のあること。また、通常の授業に毎日出席し、2023年度の欠席日数の合計が目安として20日以内であること。
  5. AFSの理念」に賛同し、受入国である米国との相互理解に寄与するとともに、リーダーシップ論、SDGs、英語での学習に積極的に学ぼうとする姿勢があること。
  6. CEFRのA2程度の英語力(目安として英検:準2級、ケンブリッジ英検:120、TEAP:135、など)を有し、プログラム中の講義やアクティビティ(全て英語)に積極的に参加する意欲があること。
  7. 事前研修(オンライン)に必ず参加できること。

【応募方法】

※必ず事前に在学校に参加についてご相談のうえ、ご応募ください。

応募書類と提出方法

  1. エントリー
    AFS応募書類作成ページにアクセスし、サインアップをはじめてください。
    ※サインアップは必ず参加者ご本人のEメールアドレスをご利用ください(内定後は参加者と親権者の方に参加規程にご署名いただく必要があり、それぞれ別のEメールアドレスが必要となります)。
    ※応募書類の作成にあたり、保護者様(親権者)の情報もご登録いただきます。事前にEメールアドレスおよび電話番号をご確認ください。
    ※以下の質問は応募書類の作成時にご回答(上書き)いただきますので、初期登録の段階では空欄で結構です。
    ・What do you want out of this experience?
    ・Tell us about yourself
  2. 応募書類の提出
    プログラム選択後、下記5つのTo Doを完了してください。
    ①応募書類の作成
    以下の質問には英語でご回答ください(目安:それぞれ100~150単語)
    ・Describe Yourself as a Student
    ・What do you want out of this experience?
    ・Tell us about yourself
    ②健康状態について回答(合格後は英文健康診断書の提出が必要です)
    ③英語資格証明書をアップロード
    ④在学校の和文推薦書をアップロード
    ⑤選考手数料(8,800円)の支払い
    ※①~④完了後にお手続きください。在学校からの推薦書が入手できなかった等の理由による返金はいたしかねますので、予めご了承ください。
    ※クレジットカードでの支払いが難しい場合はお早めにご相談ください。期日直前ですとご希望に沿えない可能性があります。お問い合わせ先:[email protected]
  3. 応募締め切り:2024年2月18日(日)
    順次受付・選考、参加内定となります。定員に達し次第応募を締め切りますので、お早目にお申し込みください。募集状況は当協会ホームページでご確認いただけます。

結果通知・出発までの準備

参加内定後は出発に向けて準備を進めていただきます。AFSからのご連絡は基本的に E メールを使用しますので、こまめにご確認ください。

  1. AFS 日本協会で応募書類を確認し、1 週間~10 日以内を目途に担当者よりE メールで結果をお知らせします。結果通知後、1週間以内に一次納入金(10万円)をお支払いください。
  2. 最終審査のために、米国に送る英文書類(英文健康診断書を含む)を作成いただきます(期限:2月末)。最終審査により「受入国書類審査通過のお知らせ」をお送りします。結果通知後、指定の期限までに二次納入金と旅行代金をお支払いください(旅行代金の支払いについては指定の旅行代理店より直接ご案内します)。
  3. 事前研修として、下記にご参加いただきます。
    1. オンライン学習
      異文化理解に必要な知識をパッケージ化した、オンライン学習プログラム(自習+ライブセッション)の活用を予定しています。詳細は追ってご連絡します。
    2. オンライン事前説明会
      本プログラムにご参加いただくにあたり、ご理解いただきたい内容についてご説明します。保護者の皆さまもぜひご参加ください。

【出発】

羽田空港にご集合いただき、米国行きのフライトに搭乗します。

【帰国・帰国後】

米国から羽田着のフライトで帰国します。羽田空港にて解散となります。帰国後は体験談の執筆などにご協力ください。

FAQ よくある質問

「The University of California San Marcos campus」です。