派遣国と期間

sp_china_tory01_1

中国

(約2週間/ホームステイ)

プログラム情報
sp_story_india07-3

インド

(約5週間/ホームステイ)

プログラム情報
sp_aus02

オーストラリア

(約4週間/ホームステイ)

プログラム情報
story-sps-canada-7-01

カナダ

(約4週間/ホームステイ)

プログラム情報
short-programs-philippines

フィリピン

(約2週間/寮+ホームステイ)

プログラム情報
sp_uk

イギリス

(約2週間/寮)

プログラム情報
sp_usa

アメリカ・メリーランド

(約3週間/寮)

プログラム情報
short-programs-sandiego

アメリカ・サンディエゴ

(約4週間/寮)

プログラム情報

プログラム情報

【プログラムの特徴】

AFSの短期留学プログラム(夏)は、一貫した「異文化学習」プログラムです。

・体験型英語学習施設での事前研修(任意)

東京都教育委員会が企画し、2018年にオープンした「TOKYO GLOBAL GATEWAY(東京都英語村)」と協働し、実践的な英会話を学ぶ半日プログラムを提供します(希望者のみ・オプション料金)。

・出発前オリエンテーション(参加必須)

出発前に、「異文化体験」の模擬練習として1泊2日の宿泊研修(オリエンテーション)を実施します。

・帰国後の「振り返り(リフレクション)」

AFSプログラムは、「海外に行って、終わり」ではありません。帰国後、自分の経験や学びを言語化し、より深い異文化学習につなげるため、「振り返り」を大切にしています。ワークシート(振り返りシート)の作成や、ワークショップへの参加を通じて、AFSプログラム後の自分の進路等を考える機会となるでしょう。

【ホームステイ VS 寮滞在】

・ホームステイ

「第二の家族」がほしい! という人には、ホームステイのプログラムがおすすめ。家族の一員としてホストファミリーの家に滞在し、語学学校や高校に通います。

・寮滞在

様々な国の参加者と友達になりたい!多文化が交じり合う環境で過ごしてみたい!という人には、寮滞在のプログラムがおすすめ。各国から集まる派遣生たちと寝食を共にし、プログラムに参加します。

【応募受付期間】

2019年1月4日~2019年4月25日
アメリカのみ~2019年5月31日
※定員に達し次第募集終了

【応募資格】

  • プログラム参加時点で日本の高等学校または中学校に在籍し、年齢が各受入国の定める基準をみたしていること
  • 受入国に渡航可能な旅券を有するか、取得予定であること
  • 受入国での生活に心身ともに適応できる資質のあること。また、通常の授業に毎日出席し、2018年度の欠席日数の合計が目安として15日以内であること
  • 「AFSの理念」に賛同し、受入国との相互理解に寄与するとともに、受入国の文化や言語を積極的に学ぼうとする姿勢があること。
  • 下記の英語資格を有すること
    《イギリス(必須)》実用英語技能検定2級、GTEC for Students L&R&W675または、TOEIC®Listening&Reading550
    《アメリカ(必須)》実用英語技能検定準2級、GTEC for Students L&R&W485または、TOEIC®Listening&Reading400
    《その他の国》実用英検3級または同程度以上(資格がなくても応募できますが、応募者多数の場合は証明書のある方が優先となります)
  • オリエンテーション(6月22日~6月23日 東京)に必ず参加できること。

【選考・応募方法】

応募書類が到着した順に、随時書類選考を行います。
応募に必要な書類を揃えて、AFS日本協会に郵送してください。

  • AFS短期派遣プログラム申込書
  • 応募課題
  • 英語能力証明書コピー
  • 選考手数料(6,480円)の振込受領書コピー

よくある質問(FAQ)

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム「高校生コース」

平成31年度官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 高校生コース」では、諸外国への留学に必要な費用の一部が奨学金等として支給されます。
AFS日本協会の短期派遣プログラムは、本事業の対象プログラムです。

AFS短期派遣プログラム トビタテ!留学JAPAN
応募分野
オーストラリア アカデミック・テイクオフ
カナダ
中国 アカデミック・ショート
インド
フィリピン
イギリス
アメリカ(サンディエゴ・メリーランド)

申請は在学校経由(2019年1月29日締切。新高校生はアカデミック・テイクオフのみ4月22日締切)となります。
希望者はトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 高校生コースWEBサイトより必要書類を入手のうえ、在学校の先生にご相談ください。

IIBCエッセイコンテスト 副賞で短期留学

TOEIC®事業などを行っている一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が毎年開催している高校生を対象とした英語エッセイコンテスト「IIBCエッセイコンテスト」、最優秀賞受賞者1名には副賞としてAFS短期派遣プログラム参加が贈られています。

第7回の最優秀賞受賞者の夏の短期留学体験記(アメリカ・サンディエゴ)がIIBCのホームページに掲載されていますので、ご紹介します。

IIBCホームページ アメリカ・サンディエゴ体験談

資料ダウンロード

資料ダウンロード

このプログラムの応募要項および申込用紙がダウンロードできます。

2019年 中学・高校生の短期留学(夏休み)
(PDF/6.08MB)