日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)は、AFS年間派遣プログラムで海外に留学する高校生を対象として、「JBS海外留学奨学金」を新設しました。2022年の派遣希望者より、最大3名のプログラム参加費全額を奨学金で支援します。

JBSは、ITソリューションの提供を通じて、豊かな社会づくりに貢献するクラウドインテグレーターです。
このたび、世界各国とのネットワークを通じて異文化理解事業を続けるAFSと連携し、AFSの年間派遣プログラムに参加する生徒を対象に、参加費全額を奨学金で支援する制度をスタートします。グローバルな視野をもって新たな価値を生み出し、挑戦を続ける人材の育成を目指して、毎年3名のプログラム参加費を全額給付します。

支給法人・団体 日本ビジネスシステムズ株式会社
趣旨 グローバルな視野をもって新たな価値を生み出す青少年の育成を目指し、全額奨学金でAFS年間派遣プログラムの参加を支援するもの
応募資格 ・多様な文化と対話できるグローバルなコミュニケーション能力を培い、将来デジタルの分野で社会に貢献したいと考えている方
・IT系国家資格またはマイクロソフト社の資格等を取得していること
支給内容 AFS プログラム参加費の全額を支給
募集人数 3名

2022年出発、AFS年間派遣プログラム第70期に参加を希望する生徒が対象となります。内定国に指定がありますので、まずは、AFS年間派遣プログラムに応募し、その後、奨学金に応募してください。

募集要項を確認する

 

日本ビジネスシステムズ株式会社について

■会社概要
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘
設立:1990年10月4日
社員数:2,249名(2021年10月時点)
URL:https://www.jbs.co.jp

■事業概要:
マイクロソフトをはじめとするクラウドソリューションに強みを持つJBSは、コンサルティングからソリューション導入・運用・利活用に至る一連のご支援を通じて、お客さまのクラウド活用力向上と社会のデジタル変革に貢献します。

AFS年間派遣プログラムについて

AFSの年間派遣プログラムは、留学先の家庭と生活を共にしながら現地の高校に通い、異文化との共生や多様な人々と協働について考える体験型の学習プログラムです。
AFSは、多様な人々・文化・考え方が共生できる社会を目指して世界各国で活動しています。日本からは、世界各地のAFSパートナーと連携して、年間約40ヵ国に生徒を派遣しています。
高校生・10代の年間留学プログラム


この記事のカテゴリー: AFSからのお知らせ

この記事のタグ   : JBS海外留学奨学金