AFSホストファミリーの条件

AFSでホストファミリーをするための条件は、「異文化交流を通じて公正で平和な世界の実現を目指す」というAFSの精神に共感し、留学生を家族の一員として暖かく迎え入れて下さるご家庭であることです。

「英語がしゃべれない」「家が狭い」「同世代の子どもがいない」といった心配はいりません。また、ご夫婦二人のご家庭や、ご両親のどちらかが単身赴任中のご家庭も、ホストファミリーになっていただけます。
生活習慣や文化的な背景が異なるティーンエイジャーと生活していく柔軟性や意欲さえあれば、大歓迎です。

AFSのプログラムは、ボランティアとして留学生を受け入れていただきます。ホストファミリーのご負担として、三度の食事と生活スペースをご提供ください。光熱費、日常使用する石けんやシャンプー、歯磨きなども、生徒が特別なものを必要としない限りは家族の一員として共有させてください。医療費、AFS行事参加費や通学費はAFSが負担し、小遣いや衣服はAFS生が持参します。

*お住まいの地域によってはサポート体制が十分でなく、受け入れをお願いできない可能性もございますのでご了承ください。

AFSホストファミリーの特徴

news20161110_miyazakiminami05

AFS留学生は、世界約50の国・地域から来日します。
留学生は原則として、コミュニケーション可能な英語力を身につけています。

ホストファミリーになるまで

STEP1

資料請求・応募

まずはお問合せ、または資料をご請求ください。パンフレットと申込書をお送りします。
申込書をご返送いただきましたら、追って、AFSからご希望の確認等のご連絡を行います。
STEP2_HF

家庭訪問

AFSのボランティアが、ご家庭に伺います。
プログラムの説明や、受け入れの条件・希望を確認します。

STEP3

留学生決定

ホームステイする留学生とご家庭の組み合わせを決定し、お知らせします。
ホストファミリーオリエンテーションに参加して、留学生を迎える準備を始めてください。

STEP4_HF

留学生がご家庭へ!

留学生が来日!
いよいよホストファミリー体験のスタートです!

体験談

  1. story-sequel-17-20181009-04

    再会レポート サミーとの交流は今でも続いています(静岡支部)

    サミーがうちにホームステイしてからもう数年がたちましたが、あれからずっと彼女とは交流が続いています。
  2. story20161214-hf01

    ホストファミリー体験談 ホストファミリーという経験

    2015年 縁あって、私たちはマレーシアからの留学生ジェイミーを受け入れることになりました。以前より国際交流には興味があり、イベント等には参加していましたが、HFはこれが初めての経験でした。
  3. story-hostfamily-asahikawa-matsuyama04

    ホストファミリー体験談 世界中に住む我が家の子ども達

    我が家には、“お父さん”、“お母さん” と呼んでくれる 子どもが11人います。実の子どもを二人育てましたが、またひと味違う楽しさを体験しています。
  1. news20180613-oitachubu01

    フランチェスコ記念奨学金奨学生 ルカの来日留学レポート(イタリア)

    これまで大分で過ごして、なぜフランチェスコがこの場所を愛していたのか、分かった。私は私の周りにあるすべてのものに感謝し始め、このことが今の自分にしてくれた。
  2. story-r-Bosnia-and-Herzegovina-01

    来日留学生の体験談 アダさん(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)

    留学生活は私の人生をかえました。そして、広島から大切なことを学びました。この一年ですばらしい日本の文化やマナーをけいけんできました。
  3. story-r-usa-4-02

    来日留学生の体験談 マーニーさん(アメリカ)

    日本ではアメリカより、協力がうまくできると思います。昨年の修学旅行で、2年生は4日間きちんとルールを守りました。

ホストファミリーお問い合わせ

ホストファミリー、受入に関するお問い合わせ

  • 資料請求をご希望の場合はオンライン請求からご請求ください。
  • 携帯の場合は、PCアドレスからのメールが受け取れる設定にしてください
  • 差支えなければご記入ください。なお、資料請求をご希望の場合はオンライン請求からご請求ください。
  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。