ウィズ・コロナからポスト・コロナ​へ One AFS緊急募金​ご協力のお願い 

2020年3月、AFSは新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受け、長い活動の歴史の中で初めて、進行中のプログラムを全世界で一斉に中止しました。
この先、AFSの学びの場が失われることなく、異文化理解教育の活動が継続できるよう皆さまのご支援をお願いいたします。

One AFS緊急募金ページへ

COVID-19に対するAFSの対応

新型コロナウイルス感染症に対し、AFSの対応や現場の声をまとめた特設ページです。理事長メッセージ、帰国生の声、帰国手配の舞台裏などを掲載しています。

特設ページを見る

いま、アクションを起こしているAFSers

AFSプログラムの帰国生や関係者(AFSers)たちが、新型コロナウィルスに対して起こしているアクションをご紹介します。

アクションを見る

この春大学受験に合格した、AFS留学からの帰国生たちから喜びの声が届きました

news20190717-tgg03

AFSの地球市民教育

AFSは、若者から大人まで、あらゆる年代の人々が地球市民になるために、留学、ボランティア、ホストファミリーなどを通じた異文化体験の機会を提供します。

プログラムの参加者は、日々の「普通の生活の中で」異文化に触れることで、違いを尊重し、その違いを楽しむことを経験します。そして、その体験を通して、視野を広げ、固定観念にとらわれない柔軟な考え方を養い、自信をつけ、異なる文化の人々と協働できる力を磨きます。これらの能力は、教育現場や社会においても高く評価されるでしょう。

地球市民を育てる

詳しい資料

各種のAFS留学プログラム(年間プログラム/短期プログラム)およびホストファミリーに関する詳しい資料が入手できます。
郵送でのご希望の方は資料請求を、PDFをご希望の方はダウンロードを選んでください。

資料請求・ダウンロード