一般選考

英語(ELTiS・80分)、一般教養(30分)の筆記試験と、面接(15分程度)を受ける選考方法です。応募者は、応募した日程の試験日に決められた会場に集まり、試験を受けていただきます。奨学金をご希望の方は、この試験を受けて下さい。
オンライン申込画面より受験者情報などを登録のうえ、必要書類を郵送してご応募ください。

A日程

  • 試験日 : 2017年6月11日(日)
    ※受付終了しました

B日程

  • 試験日 : 2017年7月16日(日)
    ※受付終了しました

C日程

  • 書類受付期間: 2017年7月19日(水)~ 9月14日(木)消印有効
  • 応募できる国: 募集継続国
  • 試験日 : 2017年10月1日(日)
  • 試験会場 : 帯広・札幌・仙台・新潟・東京・名古屋・金沢・大阪・鳥取・松江・岡山・広島・福岡・熊本・大分・宮崎

公募制推薦

在学校からの推薦書、ならびに自己PR書などをもとにした書類選考です。申込書は『プログラム案内』に含まれていますので、必要な書類を揃えて郵送でご応募ください。
先着順に受付し、推薦枠(非公開)が定員となり次第、募集を締め切ります。
※ホンジュラスの公募制推薦は締め切りました

  • 書類受付期間:2017年4月17日(月)以降随時
  • 応募できる国:アメリカおよび派遣強化国(ホンジュラスを除く)
  • 応募資格 :派遣強化国希望者は英検準2級以上の資格を有していること。
    アメリカ希望者は英検2級以上で、AFSが実施するELTiS受験(※)でアメリカ受入基準に到達すること。
    ELTiS申込フォームよりお申し込みください。応募書類提出の前後で受験が可能ですが、必要な英語資格を保有していない/受験中の場合は、先にELTiSを受験することはできません。
公募推薦の特徴、応募できる国、自己PR方法の例など詳しく紹介します!

その他

  • 選考手数料は、一律21,600円です。
  • 一般選考に限り、AFS留学生の受け入れにご協力いただいたホストファミリー(予定を含む)、ホストスクールの方には、試験点数に加算する優遇制度を設けています。
19564534369_26a88865bf_o

Where do you want to go?

年間留学で応募することのできる国の一覧から、興味のある国を探そう!
「異文化体験」を主旨とするAFSプログラムでは、様々な国を広く検討していただくために、アジア・中南米の国々とロシアを「AFS派遣強化国」に定め、参加費も他国より低く設定しています。

応募できる国

留学説明会

AFSでは、留学やホストファミリーのことがよくわかる説明会を各地で開催しています。
説明会では、AFS留学経験者が、留学体験や準備・帰国後の生活などについてお話しし、各種パンフレットELTiS受験ガイド(トフルゼミナール作成)を無料配布します。

留学説明会の一覧

各種プログラム資料

各種のAFS留学プログラム(年間プログラム/短期プログラム)およびホストファミリーに関する詳しい資料が入手できます。
郵送でのご希望の方は資料請求を、PDFをご希望の方はダウンロードを選んでください。

資料のページへ

AFSプログラムを探す

プログラムを選択する

  • アジア
  • オセアニア
  • ヨーロッパ
  • 中南米
  • 北米